夢見るように、考えたい

池田晶子さんの喝、”悩むな!考えろ!”を銘としております。

池田晶子

6月16日 炭水化物摂取量を考えながら、池田晶子さんや埴谷雄高さんのことも考えること。

ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること 今朝の体重64.8kg、体脂肪11.2%。最近は10%を切りにくくなったが、1か月ほどの朝昼晩の玄米で体幹部の体脂肪が増えたためのようだ。 炭水化物をある程度摂る必要がある、と思ってはいるが、…

6月9日 神秘学を受け入れられるかどうかの分岐点とは。グノーシス神話を思い出しながら考える。

ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること 神秘学に関心をもつことができるかできないかは、ひたすら、ビッグバンとは反対に、内なる世界が宇宙の初めに、外なる世界を生み出した、という観点が肯定できるかできないかにかかっていま…

森有正 "バビロンの流れのほとりにて"を購入。

ランキング参加中読書 この前生まれて初めて読書会なるものに参加した。 ひと棚お借りしている神保町共同書店パサージュさん主催、わたし宿題はギリギリまでやれない方で、 これが何かの本を事前に読み込んで、と言うことであったなら決して参加していなかっ…

5月26日 季節はめぐる。大峯あきら句集と池田晶子。

ランキング参加中読書 季節とはわれわれの外にある風物のことではなく、われわれ自身をも貫いている推移と循環のリズムのことである。世界の中のものは何ひとつこのリズムから自由になれない。 大峯あきらさんの自選句集「星雲」の帯にかかれた言葉である。 …

5月25日 「私」をどう認識規定するか。

ランキング参加中ライフスタイル 今朝の体重63.5kg、体脂肪8.9%。 最近毎日玄米を食べていたが、やはりつい食べ過ぎてしまうので、朝オートミール、昼玄米にぎり1個、夜キャベツ千切り代替どんぶり、にしてみるとすこし体脂肪率もよくなって来た。 昨日はスポ…

5月17日 詩の言葉、散文の言葉。「詩人」と評された池田晶子さんについて。

佐野衛さんの本、「書店の棚 本の気配」P.46に、荒川洋治さんが東京堂書店で講演されたときの内容が記されていた。 書店の棚 本の気配 作者:佐野 衛 亜紀書房 Amazon 荒川さんは詩人でエッセイも書かれる方だと認識している。私は今まで「詩」というものをほ…

5月14日 下っ腹ぽっこり。ドクサという目の鱗をできるだけ落としてゆきたい。

今朝の体重64.4kg、体脂肪11.2%。 これくらいの体重で、体脂肪11を越してくるのは、やはり毎日玄米をもりもり食べているからかもしれない。気持ち下っ腹が出ている気もする。 ランキング参加中ライフスタイル ランキング参加中Think<書くことは考えること> …

5月10日 どうしてもギリギリ。

家にいるとなかなか本を読んだり、絵を描いたりができない。 皆さんはどうだかわからないが、画家のアトリエや作家の事務所、なんてのに憧れる。 いや、一人暮らしなら部屋がアトリエで事務所でしょ、と思うのだが、勿論積読書やらに溢れてはいるのだが。。 …

5月2日 図書館で読書。村田 沙耶香「コンビニ人間」をいまさら読んだ。

今朝の体重64.8kg、体脂肪11.2%。昨日は63.8kg、体脂肪8.2%。昨日は銀座画廊から日比谷図書館経由で帰宅したので、15682歩あるいた。すこし疲れたようで、結局7時間近く寝た。まあすっきりしたので良かったと思っている。 やはり睡眠量は体の疲れと比例する…

5月1日 生きるために食べると、食べるために生きる。頼みは「本」(個人的意見です)。

池田晶子さんが、ご自身の脳内での会話のように見える池田ソクラテスに語らせた言葉。正確ではなくうろ覚えだが。 衣食足りて礼節を知る。その逆はない。 まずは「衣食を足らしまねばなるまい」 そういう「残念な」ことを学ぶのが、大人ということだろうか。…

4月24日 東京一人暮らしの1年目と2年目の変化。かぜのたみさんのYOUTUBEをヘビーローテ中。

今朝の体重63.8kg、体脂肪8.8%。昨日はほとんど家に籠りっぱなしであったのだが、朝から400g位減った気がする。昨日は本日画廊搬入がある東京京橋のギャラリーオル・テールさんへの2点目の銅版画に、水性色鉛筆で手彩色を行ったり、毎日ちょこちょこ書いてい…

4月22日  買わないで過ごす。食費は削るが、将来の健康にはできるだけ配慮したい。。。

日々の生活費について、最近すこし考えるようになってきた。 きっかけは自由気ままに過ごしていたら、食費がなくなってきたことである。 ここでもよく書いているが、私は一人暮らし、住居費・光熱費・通信費以外で10万円で過ごす、という日々である。普通の…

4月6日 他人が自分を承認している、という感覚と、自分が自分を承認している、という感覚は違うのか、一緒なのか。重なるのであればどの部分か。

ランキング参加中ライフスタイル 今までの経験上、他人が自分を承認してくれている、という感覚が結構幸福につながっているということを思う。 だがそれが過ぎると、「自己承認希求おばけ」になり、身を切って表面的な安易な他人による承認を求めることにな…

3月13日 体が年老いても、中身は大したことがない、ということを、子供時代初期にはあまりわかっていなかったが。

善や美などもっとも大切なことについて「知らない」(不知)という自己のあり方を自覚しながら、知を求め続けることでより善く生きようとすること、それが「フィロソファー」(哲学)であり、私たちのだれもが追求すべきあり方である。 「プラトン 理想国の…

2月29日 科学や資本主義への接し方。本を躊躇なく買える生活にあこがれることなど。

2007年に亡くなった哲学者の池田晶子さんのことを思い出していたが、 まあ、同じようなことをいつも書いているのだが、「科学教」に注意、という池田さんのご指摘はかえすがえすも個人的にはまさに「目から鱗」状態であった。 アメリカ(南部?)で宗教…

2月27日 一とリインカーネーション。池田晶子さんと、国木田独歩「忘れえぬ人々」。

昨日タイトルに入れていたが書けなくてすいません。 タイトル回収します。 これも原著をあたっていない(今手元にない)ので、うろ覚えなのだが、敬愛する池田晶子さんのご著書で、国木田独歩に関する記述があった気がする。 過去のさまざまな人。たまたま戦…

12月7日 ブログだいたい15年。

2008.5.17。 今からなんと15年以上前である。2007年2月23日の池田晶子さんのご逝去から受けた衝撃がどうやら1年以上も続いて、自然発生的にブログというものを”はてなブログ(旧はてなダイアリー)で書き出したように思う。 となると池田さんが亡く…

11月18日 新潟へトキに乗って。

今朝の体重65.7kg,体脂肪率10.7%,うろ覚え。 エックハルトのキイワードは"離脱"である。確か昨日もそう書いた気がする。 画面に貼った本を持って現在車中である。たとえば3上、他の事があまり出来ず結果集中しやすい環境の事を言っている。 これが自室だとつ…

移動しながら。

ランキング参加中読書 ランキング参加中アクセスの輪 ランキング参加中時計が好き 今東京モノレール浜松町駅から乗ったところ。 体重は64.9kg,体脂肪は8.9%,今朝は3時起きの為昨日のトレーニングはやめて9時には布団に入った。 エックハルトの本を読んでいる…

心と気持ちの余裕があればこそ。昼食は健康や質よりとにかく量を多く早く安く、となることと、それが仕事の本質とつながっていることについて。

ランキング参加中読書 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること ランキング参加中アクセスの輪 ランキング参加中時計が好き 現在昼食は、家から持参のプロテイン20gと、玄米に…

真理とは思惟と存在の一致 パルメニデス(井筒俊彦)、そしてトルーマン・カポーティや村上春樹の訳や、ソクラテスの「魂の世話」についてちょびっと考えたことなど。

ランキング参加中読書 ランキング参加中アクセスの輪 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること クオリティはだめだめでも、とりあえず継続することが力になる。 勝間さんの教えで…

「 西田哲学への問い」上田閑照編と、「それでも気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている」村瀬秀信著を、図書館で借りた。

ランキング参加中読書 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること ランキング参加中アクセスの輪 「 西田哲学への問い」上田閑照編と、「それでも気がつけばチェーン店ばかりでメシ…

ソクラテスと「死」。

ランキング参加中読書 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること ランキング参加中アクセスの輪 だが、「 死」 に対する ソクラテス の 態度 は、『 ソクラテス の 弁明』 で 表明…

意味の深みへ

ランキング参加中読書 ランキング参加中アクセスの輪 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ 井筒俊彦「意味の深みへ」 をぽつぽつ読んでいる。ほとんどページは進まない。一行一行が深すぎてなかなか進まないのだ。 神が存在するというただ一事…

理性の向う側。

ランキング参加中読書 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること ランキング参加中時計が好き 井筒俊彦、意味の深みへから。 スーフィーであるアイヌ・ル・コザート・ハマダーニー…

死の練習。

ランキング参加中読書 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること ランキング参加中時計が好き 「 死 について、 私 は 知ら ない」 という 不知 の 自覚 を 堅持 し ながら、 死に…

魂とはなにか。池田晶子さんや、プラトンや、ユングや井筒俊彦などを想い起こしながら少し考える。

ランキング参加中読書 キンドルでプラトンの「パイドン」を購入した。 あ、今朝の体重は65キロ、体脂肪は11%。昨日は13000歩歩けた。まだまだ暑いが、着替えて歩いたのと、夕方だったこともありそれほど大汗をかいた、という感じではなかった。熱…

様々な神秘主義。

ランキング参加中読書 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中時計が好き ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること 今朝の体重64.7kg、体脂肪10.7%。 体重のわりに体脂肪が多いのだが、月曜にジムに行け…

プラトンと“悟り”。

ランキング参加中読書 ランキング参加中雑談・日記を書きたい人のグループ ランキング参加中生きることは物語を描くこと、それは哲学すること ランキング参加中時計が好き ランキング参加中アクセスの輪 今朝の体重66.1kg、体脂肪率12.1%。危険水準だ(笑)。…

トランスエイジ。

さて能力があれば年齢は関係がない、という社会は、能力があって年齢が若い人Aにとってはいい。 そして年齢が行っているが、能力がない人Bには辛い。 AがBを糾弾するのはわかる。 私はではどう思うか。うーん、能力がない。ないことには自信がある。 だか…