夢見るように、考えたい

池田晶子さんの喝、”悩むな!考えろ!”を銘としております。

日本版画協会 第89回版画展に入選いたしました。

今日付けで会社が変わった。 出勤は10月3日からとなるが、土日を休めるのはありがたい。勤務地も変更となる。まったく新しい仕事なので不安はあるが、きちんと向き合ってゆきたい。 送別会等で何度も飲む機会があったのだが、コロナで日々ほとんど酒を飲まな…

はてなダイアリーとはてなブログ。本記事で「夢見るように、考えたい」1000記事めとなります。

はてなブログ。2008年5月17日から途中中断を経てほそぼそと続けている。昔ははてなダイアリーといった。 初めての文章はやはりというか池田晶子さんのことを書いている。 池田晶子”暮らしの哲学”の冒頭はこう始まる。 ”今年もまた桜が咲きました” 現在はどち…

先祖からのメッセージ。

昨日は痛飲。 アマゾンで購入した肝臓薬が効いたのかどうか、寝ているときは熱くてうなされている(眠りが浅い)感じであったが、今はなんとか平常の8割くらいのコンディションである。 体重は64.9kg、体脂肪率は10.7%。 勝間和代さんのメルマガを拝読してい…

今こそが永遠。

今朝の体重64.9kg。体脂肪率12.7%。うーん。 昨日は散歩途中で24時間ジムへ行った。引っ越し関連でバタバタしており、毎日の運動という意味では歩くのがせいぜいであるが、久しぶりに懸垂、腹筋、すこし重量を行えたので、やることをやれた、というすっきり…

自分の歌を歌いたい。

昨日は体重を測らず。祝日の中日、東京へ引っ越し準備がてら泊りで滞在したわけであるが、なんというか、外食三昧の2日でもあったのだ。 歩数はそれでも12000歩ほどあったのだが、感覚的には今の身体が必要とするカロリーをだいぶオーバーして摂取した気がす…

小野小町と片山廣子。

明日の引っ越しの準備。天気がイマイチのようだが仕方がない。 昨日は新勤務先への挨拶。noteは優雅に新幹線の中で、と思ったが、思いのほか環境がイマイチで疲れた。気温があまり上がらなかったからか、冷房があまり効いておらず、若干酔った感じもあった。…

シバの女王とソロモン。

今朝の体重63.1kg、そして体脂肪はなんと13.7%!これはどうしたことか。 体重は減り気味だ。だが、体脂肪は昨晩帰宅時で10.1%だったのが、これはいかに!! とがっかりしたが、なんとなく力がみなぎらない感じ、気が抜けた感じがあり、その体感と体脂肪率は…

転身力と、自由になろうとすることが自由であることについて。

楠木新「転身力」(中公新書)より。 「転身の3条件」 ①実行、行動できる ②自分を語ることができる ③大義名分を持つ 昨日は、金を貰う、ということはふつうは「監視されること」のストレスに対するバーターである、というようなことを書いた。 だが、いわゆ…

監視されることが普通の働くということなのだろうが、それはストレスフルだなあ、ということについて。

ミシェル・フーコーが『監獄の誕生』で教えてくれたのは、権力関係とは煎じ詰めれば「見るもの」と「見られるもの」の位階差のことだということであった。(中略)「パノプティコンの主要な効果は、拘禁されている者につねに『自分は見られている』という意識…

権力とは。相互監視される生活の場は監獄であること。

ミシェル・フーコーが『監獄の誕生』で教えてくれたのは、権力関係とは煎じ詰めれば「見るもの」と「見られるもの」の位階差のことだということであった。(中略)「パノプティコンの主要な効果は、拘禁されている者につねに『自分は見られている』という意識…

ランティエ(金利生活者)と権力関係。

昨日はジムでINBODYをやった。前回は6月頭なので3か月経過したこととなる。 いままでは市営のスポーツセンターでトレーニングしてきたが、3か月の改修期間のみのつもりで自転車で10分、あるいて20分の24時間ジムに入った。 一番の違いは集中しやすさである。…

森鴎外と片山廣子。

森鴎外は、1862年2月17日生まれ、1922年7月9日に亡くなっている。享年60. 片山廣子は1878年生れであるから鴎外は16歳年上である。森茉莉をはじめとする子煩悩と実直な人柄を敬愛されたイメージのある鴎外であるが、軍人ということもあり、そして軍人のな…

引っ越し準備と棒に当たる犬について。

向けて、今日は中古家電を購入した。当日現地に搬送してもらうことにした。 冷蔵庫15900円。洗濯機15000円。それぞれ2017年、2008年製。三菱電機といまはなきサンヨーアクアを選んだのは、やはり国産信仰があるからなのか。 多分ハイセンスでもハイアールで…

自由を求める自由について。

森博嗣氏のブログを折に触れ再読している。 なんというのか、そう「小気味いい」というのか、常識なようでいてその徹底的に論理的な思考を開陳されると、結構な頻度で「鳩豆」状態となる。それが刺激となり、ついつい読んでしまうようだ。 自由であるために…

あの世はあるのか、そしてそこで求められることとは。

新潮選書 中島岳志氏の「親鸞と日本主義」を図書館で借りてきた。 私は親鸞に詳しくない。だがいわゆる仏教とは「葬式仏教」としての仕組みである、と思ってきた子供時代から、「始祖」や「教祖」は別に葬式をしたいわけではなく、「教団」の中に生業を見つ…

生きる上での「自由」の重要性とすばらしさとその得難さについて。

昨日の歩数は2000歩強であった。実は家の塗装中で、家をぐるりと飛散防止のカバーで囲って作業をしてもらっていると、なんとなく監視下で生活しているような感覚があり落ち着かない。 死、というものを契機としていわゆる「現世」と「あの世」があるのかどう…

アラン島と生まれる前の罪について。

荒涼たる、ということばが冠せらるる場所として私のなかでイメージがわくのは、例えばこのアラン島である。 といっても行ったこともなければその風土を良く知っているわけでもない。 土地がやせ切っており、石を砕いて土とする、というイメージがなぜか私の…

片山廣子と鈴木大拙夫人のベアトリスと、菜食や神智学ロッジなんかについてつらつら想う。

今日の体重も63.2kg。昨日と確か同じであるが、体脂肪は12.1%。2%ほど上がったことになる。この体重であればやはり10%で行きたいところだ。 片山廣子という人になぜ惹かれるのかということだが、まず私はこの人を翻訳で知ったのだ。とにかくその翻訳…

在宅と仕事の環境について。

昨日夜の体重63.2kg、体脂肪率10.2%であった。体重が減り気味であるが、体脂肪率はそうでもない。 東京での生活のために電子レンジのなかでゴハンが炊けるという器具を買った。実は最近あまり米を食べていない。米は大好きなのだが、食べると覿面に体重に影…

プラトン立体について。澁澤龍彦と澁澤龍子と沢渡朔とマンディアルグ。

プラトンの哲学が大変現実的というより、ギリシャ哲学自体が含む現在で感じるところの神学的(神秘学的)要素がこの日本で紹介されるときは「誤解を生む」ためかほとんど紹介されていない、という印象がある。 本来の哲学とは、答えられない問いの下に線を引…

諸準備。

昨日の体重63.7kg、体脂肪率8.7%。昨日の歩数7806歩。 10月からの東京赴任の準備で、昨日はニトリと100円ショップでいろいろと購入。ニトリでは布団セット、約10000円。屋内洗濯干しや、電熱ケトル、ライト、鍋セットを購入。ダーソーで100円包丁、トイレ掃…

人工ボイスと構内放送。

最近は土日を含む在宅の昼食はパスタが多くなった。 土日はチートデイとしているのだが、そしてパスタの小麦は比較的いいのだが、グルテンフリーには勿論ならない。 べつにグルテンアレルギーではないし、ジョコビッチのように限界へ挑戦するとぶっ倒れる、…

片山廣子と芥川龍之介と夏の蚊について。

夏も終盤の感じである。体感ではそれほど暑い日が続かなかった、と思っていたが、どちらかというとはじめに暑く、後半で雨が多い、という感じだろうか。 私は汗かきのせいなのか、蚊によく「噛まれる」。普通は刺される、か喰われる?という言い方を使うと思…

思えば遠くに来た、のか?(笑)

今朝は体重64KG,体脂肪11.4%。本当は体脂肪ジャスト10%を目指したいところだ。だが盆休み明け久しぶりにトレーニングを行ったので、気分がいい。あまり長時間無呼吸トレーニングをやるとよくないということなので、余りだらだらとはせず、早めに追い込むよ…

他人を攻撃することは、安易に自己肯定感を得ることのできるチート技である。

学校というのはいろいろ難しい。 私は小学生のころ、親が「この子は中学校ではいじめられるんちゃうか」と感じてくれ、自分自身でも「僕中学校いったらいじめられそうや」と思っていたことで思惑が一致して、たまらない受験勉強もびびりの一念でなんとか突破…

ストレスとの付き合い方。

盆休みが終了してから一日目は在宅勤務であった。 最近のコロナ蔓延から再度在宅目標全員50%という指示があった。最近は週1での在宅であったので、50%と言われると週に2-3回は在宅となる。 休みと在宅は似たようなものかと思うのだがやはりそうではない…

考える未来とは過去の経験からのバリエーションにすぎない。

タイトルの言葉は、”それ”は在る ヘルメス・J・シャンプ著 P.156より引いた。 あなたもわたしも、なんならこの次元もあの次元も宇宙も宇宙以外の部分(膨張しているとして、その膨張する先にある「膨張に必要な空間のような無」も含めて、全てが一である、…

世界が一つだという意識はごくごく最近のものだと気づく。1985年頃からか?

今朝は体重64.2kg、体脂肪率11.4%。昨日はほとんど歩かなかったので体脂肪率が上がったが、では本当の体脂肪率ってどこの値なのだろうか。 井筒俊彦「意味の深みへ」を岩波文庫版で読みだした。 アマゾンで購入した。井筒の文章は硬質すぎて、あまり早く読む…

言葉が意思と関係なく出てしまうことの恐怖について。

さて、表題の件、とくに依り代になって霊のことばを口走る、といったこととは違う。 この盆休み、毎年旅行になんとか”万障繰り合わせて”(笑)行って来たが、今年はいろいろな条件もあり名古屋にいる。 まあ、それはそれなのだが、運動不足にもなるので、で…

しがらみを見据えてできるだけそこから自由になること。

自分がやりたくてもやれないことが金銭的な選択で出てきますと、その影響を少しずつ体へ心が受けるようになります。あるいは日々の生活の中でお金がないから、何か困ったことがあったらどうしようと何となく思ってるということについては、意外とこれは負担…