夢見るように、考えたい

池田晶子さんの喝、”悩むな!考えろ!”を銘としております。

自由

言語、文字、そして美術の役割。そこから魂について考える。

言語とはその語を(翻訳も含め)操る人々の生をブーストする道具である。音声の届く範囲は限られていたが、録音技術により大きく拡大し、時間を超えることになった。文字は言語と相対することにより、録音技術のない時代から、思想や思考をこちらも時間を超…

所有からの逃走。

エーリッヒ・フロムの”自由からの逃走”。 得るべきもの、望ましいもの、と感じられ、”他人”もそう思うだろうと”思われる”、 「自由」。 それが与えられ、いわゆる”これが自由”と思われる事々に面したとたん、 ”自由という状態”が要求してくる”義務のようなも…