夢見るように、考えたい

池田晶子さんの喝、”悩むな!考えろ!”を銘としております。

他者を認めること、それが「自分」を確立する。BY 森博嗣

「自分探しと楽しさについて」P.101

にて森さんがおっしゃっている。

認めるというのは、存在を認め、立場を認め、意見を聞き、人格を尊重し、必要であれば、守り、敬う、ということである。(中略)ただし、この「尊重」とは、その意見に従え、という意味では勿論ない。

P.102からも引く。

「君と僕は意見は違う。しかし、僕は君を認める」。意見が異なることは、お互いの存在を否定することではない。

人に否定されるのはつらい。だがその否定が自らの不足が原因であるとすると。

その不足を自身が自身の言葉で納得し理解していればいいが、その不足を他人が指摘するのを受け容れることも大変だ。

受け入れるのにも、精神のパワーが必要だ。

精神のパワーが弱っているときに、そのことをどう伝えるのか。伝えないのか、タイミングを見るのか。

はたまた待つのか。

そんなことで悩んでいる。

(悩みますね。。)